~後悔を渡る~

後ろを悔やまず 後ろを引きずらず 過去を糧に前を向いて歩く そんな不定期(笑) ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

評価の基準

JWの人を評価する基準は不思議だ

何を残したかでなく どんな立場でいられるかだもんね

一般の会社では
☆売上UP
☆新しい戦略の企画☆従業員をまとめあげたり成長させる
☆顧客に愛される
☆取引先と巧く折衝する
等々
努力するに値する事
Jwは違う
対応するべき相手がいない
取引先もなく努力して接するべき顧客
もいない

相手は組織内の上の人の機嫌のみ

つまり外に目を向ける機会がない
だから視野が狭いんだろうな

もし
上記の様に
新しい戦略や
人をまとめあげたり でもしたら
嫌われるだけ

忠実さだけを求める一緒に新しい物を生み出す努力もしない
もし
都合が悪い時だけ
『理解が変わりました』等の言い訳をせずに

常に新しい他の良い 所を取り入れるなら もっと人気のある
新興宗教になったはず(笑)

だから
排斥された人は
『本当は組織に帰りたいんだろうな』
と思い
見下す事で
優越感と
自信を保ってンでしょうね

是非
本当に達成感の味わえる生き方できるように願いますね [評価の基準]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 22:30:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。